vs 同志社大学

 

 

 


 練習試合  2010年 3月28日

  〔対戦校〕 同志社大学
  〔会場〕    同志社大学京田辺G(芝面)

  〔備考〕  20分 × 4Q

 

team 1Q 2Q 3Q 4Q SCORE
京都産業大学
同志社大学


(得点者)

#16 岡留 ×4

#15 井上 

#10 谷川 

 

 

 

〜1Q〜

本日は練習試合。
関西選抜対ユースの試合が行われていて人数が少ないというのは関係ない!
田村ファミリーが応援に駆け付けてくれてる中、faceOff

試合開始から攻め込まれる京産。

同志社の1ON1を起点とするオーソドックスな攻めに対し、

ヌルっといかれ失点がかさむ。
嫌なムードが流れる所であったがQ終了間際、

ブレイクからクリース前にカットインした#15井上が

怠慢キング#99大原のフィードを受けとり得点をあげる。

 

〜2Q〜

このQ、同志社はゾーンDFへと形を変え、

京産はショットまでいけるものの堅い守備を破る事が出来ない。

DF面は裸メッジ解禁の#17田村や#38野田を中心とした

ボトルで守り、G榎本も要所要所で好セーブをするが

疑惑の失点などでなかなか踏ん張りきれない。

〜3Q〜
Q開始から本日ATとして出場した新歓班で広告活動をしている

#16岡留がクリース前を制し得点する。

その後も連続でゴールを決め反撃ムードを作る。
さらに京産OFは積極的な攻める姿勢を見せ、

ポゼッション時間が増えていく。

しかしロングファール→それ即ち、

ショート2枚入ってのエキストラDFなどで失点する。


〜4Q〜
先程のエキストラでのピンチとは変わって反対に

エキストラOFのチャンスを得た京産は、

まず岡留がトップから突き刺しゴールを奪う。

FOも何とか勝ち続け、その後もポゼッションは続き、

いじりにくい男#10谷川が右横からショットを決める。
半ば失点があったものの、試合終了間際に

岡留がアンダー的なショットを決めた所で試合終了。

 


本日のMIP

#16岡留
先日帰ってきた成績にて単位完全やらかしたうっぷんを晴らす

4得点の活躍をあげた。