交流戦 1日目 結果


   交流戦  2010年 3月19日

  〔対戦校〕 慶応義塾大学A

  〔会場〕  舞洲運動公園

  〔備考〕  20分 × 2Q

 

Team 1Q 2Q Score

京都産業大学

慶応義塾大学A


(得点者)

#14 高橋

 

 

〜1Q〜

大塚がホールディングをとられた直後、

慶大がクリース右裏からダイビングショットを放つも、

竹端の体を張ったセーブで何とか凌ぐ。


大塚のランクリショットを岡留がチェイスで活かし、

合宿で同室になりたい1回生筆頭濱門が、

今年から日本代表三井さんの14番を着けることになった、

チームで最も髪が痛んでいる高橋に繋ぎ、

高橋がそのままの体勢でスローショットを決め先制点を奪う。


だが、その後は一回しかショットを打てず苦しいOFとなった。
一方で慶大は、強靭な身体・スピードで

積極的にショットを狙い、前半4得点を奪う。

 

 

〜2Q〜

京産はショット0に加え、クリアを一つも決められず、非常にDF時間の長いQだった。

グラボの寄りはあったものの、スクープ率・スクープの後の動きが課題となった。


チームの雰囲気も悪く、それが試合内容にも繋がったのでは、と思った。

 

 


   交流戦  2010年 3月19日

  〔対戦校〕 岡山大学

  〔会場〕  舞洲運動公園

  〔備考〕  20分 × 2Q

 

Team 1Q 2Q Score

京都産業大学

岡山大学


(得点者)

ーーー


   交流戦  2010年 3月19日

  〔対戦校〕 慶応義塾大学B

  〔会場〕  舞洲運動公園

  〔備考〕  20分 × 2Q

 

Team 1Q 2Q Score

京都産業大学

慶応義塾大学B


(得点者)

#16 岡留 

#2 大塚 

#33 岩崎