<<< 地上最速の格闘球技 >>>

男子ラクロスでは、金属製のクロス(先に網のついたスティック)を用い、

ヘルメット、ショルダー(肩及び胸部の防具)、アーム(エルボー)、

グローブ(腕部の防具)などの防具を身に付け、直径わずか6cmのボールを

クロスを使って奪い合い、相手のゴールを狙います。

 

クロスによる激しい叩き合いやハードなボディーアタック。

また、相手選手に対するボディーチェックが許されています。

更にクロスから時速150kmを超える弾丸シュートを放ち

ゴールを決めるシーンや、そのシュートを身体をはって阻止する

ゴーリーがセーブするシーン、素早い動きでフィールドを切り裂くシーンなど

個々の長所や技の攻防が入り交じったプレーには様々なスポーツの魅力が

凝縮されています。そういったことから男子ラクロスは

まさに地上最速の格闘球技と呼ばれています。

 

 

 

地上最速の格闘球技”ラクロス”の動画です! 〜本場アメリカより〜